公益社団法人日本超音波医学会|The Japan Society of Ultrasonics in Medicine

超音波検査士制度委員会

以下の条件を全て満たす者

  1. 日本国の看護師,准看護師,臨床検査技師,診療放射線技師のいずれかの免許を有すること。
  2. 会員歴について
    【第32回試験(実施日 平成29年(2017年)2月5日)から第35回試験(実施日 平成31年11月頃実施予定)まで】
    20xx年12月31日以前に入会し,3年以上継続して,本会の正会員もしくは準会員,または日本超音波検査学会の正会員であること。
    【第36回試験(実施日 平成32年11月頃実施予定)から】
    20xx年9月1日以前に入会し,3年以上継続して,本会の正会員もしくは準会員,または日本超音波検査学会の正会員であること。
  3. 本会認定超音波専門医・指導検査士の推薦が得られること。
認定超音波検査士

①【第32回試験(実施日 平成29年2月5日)から第35回試験(実施日 平成31年11月頃実施予定)まで】
受験をする当該年度の12月31日までに、3年以上継続して、公益社団法人日本超音波医学会の正会員若しくは準会員又は日本超音波検査学会の正会員である必要があります。

②【第36回試験(実施日 平成32年11月頃実施予定)から】
受験をする当該年度の9月1日までに、3年以上継続して、公益社団法人日本超音波医学会の正会員若しくは準会員又は日本超音波検査学会の正会員である必要があります。

回数受験可能年度試験予定日受験可能入会年月日
32 平成28年度(2016) 2017/2/5(日) 2013/12/31まで
33 平成29年度(2017) 2018/02→2017/11/26(日) 2014/12/31まで
34 平成30年度(2018) 2019/02→2018/11月頃予定 2015/12/31まで
35 平成31年度(2019) 2020/02→2019/11月頃予定 2016/12/31まで
36 平成32年度(2020) 2021/02→2020/11月頃予定 2017/12/31まで→2017/9/1まで
37 平成33年度(2021) 2022/02→2021/11月頃予定 2018/12/31まで→2018/9/1まで
38 平成34年度(2022) 2023/02→2022/11月頃予定 2019/12/31まで→2019/9/1まで