公益社団法人日本超音波医学会|The Japan Society of Ultrasonics in Medicine

超音波検査士制度委員会

検査士資格の保留

海外留学、病気療養、育児・介護など特別な事情により、検査士資格を一時的に停止したい場合は、保留制度をご利用ください。
保留制度の申請にあたりましては、所属されている会(本会または日本超音波検査学会)の休会手続きを完了していることが条件となります。※両会に所属している方は両方の会の手続きが必要です。休会が認められない場合は、保留申請が許可されませんのでご注意ください。 詳細については、以下の「検査士資格の保留について」をお読みください。

検査士資格の保留について

検査士資格について保留要件が生じた場合、保留手続きをすることができます。
ご自身がどの会に所属されているか確認の上、下記の説明をお読みいただき手続きをお願いします。

所属している学会

必要な手続き

書類の提出先

保留期間

日本超音波医学会のみ

1.休会申請

2.資格保留申請

休会申請→日本超音波医学会
(JSUM休会規則(PDF)・休会申請書類(WORD/PDF)

資格保留申請→日本超音波医学会
(資格更新規則(PDF)・保留申請書類(WORD/PDF)

1.休会申請

2.資格保留申請

休会申請→日本超音波検査学会
(JSS休会規則(PDF)・休会申請書類(WORD/PDF)

資格保留申請→日本超音波医学会
(資格更新規則(PDF)・保留申請書類(WORD/PDF)

日本超音波医学会および
日本超音波検査学会
※両方の会に所属している方は、必ず両方の会の休会手続きを完了させてください。

1.休会申請
(日本超音波医学会)

2.休会申請
(日本超音波検査学会)

3.資格保留申請

日本超音波医学会休会書類→日本超音波医学会
(JSUM休会規則(PDF)・休会申請書類(WORD/PDF)

日本超音波検査学会休会申請→日本超音波検査学会
(JSS休会規則(PDF)・休会申請書類(WORD/PDF)

資格保留申請→日本超音波医学会
(資格更新規則(PDF)・保留申請書類(WORD/PDF)

  • 休会期間と同じ期間(会費免除期間と同じ)が保留期間となります。
  • 休会期間は年度単位(4/1から翌3/31)となります。
  • 休会期間=保留期間は、超音波検査士の呼称及び検査士資格更新のための単位取得はできません。
  • 特別な事情により資格更新単位が取得できない期間が生じた場合、事情を証明する書類を添えて「保留申請書」を提出することができます(たとえば、海外留学の場合は招聘先からの書類の写し,病気療養の場合は医師の診断書、育児・介護などの 場合は出産を証明する母子手帳の写し、要介護状態を証明する書類の写しなど)。また、同時に所属する各会へ休会申請を行ってください。休会が承認されない場合は、保留申請は認められません。
  • 出産及び育児のための休会期間は、最長で子供が満3歳に達する年度までを限度とします。ただし、1回の出産及びその育児のために通算で3ヶ年度を超えて休会することはできません。
  • 超音波医学会への申請のうち、海外留学による休会申請以外は、1年度ごとの承認になりますので、1年ごとに新規に申請を行ってください。
  • 保留期間内は、超音波検査士の呼称および資格更新のための単位取得、資格更新手続きは行えません。
  • 保留期間は年度単位の1年間となります。月割りは行いません。
  • 長期病気療養の場合は、1年度ごとの保留認定となりますので、毎年申請書をご提出ください。
  • 超音波検査士認定試験を受験の際、会員歴から休会期間は除外されます。
  • 資格更新は保留期間以前と復帰後の合計が5年間となる年に行うこととなります。
  • 保留承認後、「保留承認通知」を発行いたします。次回の更新時期が記載されますのでご確認の上、その更新手続き期間中にお手続きをお願いします。
  • 再度の延長申請が必要になった場合には、期間内に再度延長の手続きをお願いします(ただし、所属する会から休会が認められない場合は、保留申請は受理できません)。
  • 保留終了日になりましたら自動的に保留終了となり、翌日より資格更新のための単位取得が可能となります。
  • 遡っての保留申請は受け付けませんのでご注意ください。
  • 日本超音波医学会と日本超音波検査学会で、休会の条件等異なる点がございますので、ご注意ください。ご不明な点などございましたら下記連絡先より各会へお問い合わせください。
  • 保留申請のほか、1年間の猶予期間を申請する猶予制度もございますので、ご参照ください。
    資格更新内規(PDF)■猶予申請書(WORD/PDF)※日本超音波医学会へ提出してください。