Online Journal
電子ジャーナル
IF値: 0.455(2016年)→0.677(2017年)

英文誌(2004-)

Journal of Medical Ultrasonics

一度このページでloginされますと,Springerサイト
にて英文誌のFull textを閲覧することができます.

cover

2018 - Vol.45

No.05

No.05

Editorial(エディトリアル)

(0469 - 0470)

英文アブストラクト

工藤 信樹

北海道大学大学院情報科学研究科

Review Article(総説)

(0471 - 0480)

膵胆道領域のピットフォールと描出のコツ:初級

岡庭 信司1, 岩下 和広2

1飯田市立病院消化器内科, 2飯田市立病院超音波室

Review Article(総説)

(0481 - 0490)

左右短絡先天性心疾患の正しいエコー診断

豊野 学朋

秋田大学大学院医学系研究科 医学専攻 機能展開医学系 小児科学講座

TUTORIAL(解説)

(0491 - 0494)

-その14- 超音波造影剤の水槽での観察実験方法

神山 直久, 橋本 浩

GEヘルスケア・ジャパン超音波製品開発部

Original Article(原著)

(0495 - 0502)

へき地診療におけるPoint-of-Care超音波検査の有用性に関する研究

多田 明良1, 谷口 信行2

1国保北山村診療所, 2自治医科大学臨床検査医学

Case Report(症例報告)

(0503 - 0506)

Utility of echocardiographic paravertebral approach for detection of endoleaks after thoracic endovascular aortic repair: a case report

Tomoko KUDO1, Satoshi YUDA2, Shoko YAMAGUCHI1, Yuji OHMURA1, Kosuke UJIHIRA3, Shunsuke SASAKI2, Ryushi MARUYAMA3, Yoshihiko KURIMOTO3, Akira YAMADA3, Mitsugu HIROKAMI2

1Division of Clinical Laboratory Medicine, Teine Keijinkai Hospital, 2Department of Cardiology, Teine Keijinkai Hospital, 3Department of Cardiovascular Surgery, Teine Keijinkai Hospital

Ultrasound Image of the Month(今月の超音波像)

(0507 - 0508)

左上大静脈遺残が示唆された冠静脈洞所見

岡島 年也1, 藤原 加代子2, 竹中 由香2, 小林 克弘1

1協立病院循環器科, 2協立病院検査科

Letter to the Editor

(0509 - 0510)

亀田徹氏らによる「Bラインを用いたpoint-of-care超音波による心原性肺水腫の評価」(超音波医学 2018;45:125-135)を拝読して

水関 清1, 亀田 徹2

1函館渡辺病院循環器内科, 2安曇野赤十字病院救急科

編集後記

(0545)

編集後記

廣岡 芳樹

名古屋大学医学部附属病院 光学医療診療部

このページのトップへ戻る