Online Journal
電子ジャーナル
IF値: 0.455(2016年)→0.677(2017年)

英文誌(2004-)

Journal of Medical Ultrasonics

一度このページでloginされますと,Springerサイト
にて英文誌のFull textを閲覧することができます.

cover

2006 - Vol.33

No.06

No.06

Editorial(エディトリアル)

(0619 - 0620)

研究は感動への挑戦

金井 浩

東北大学大学院工学研究科

Review Article(総説)

(0621 - 0630)

弁逆流定量評価の基本

羽田 勝征

榊原記念クリニック循環器内科

Review Article(総説)

(0631 - 0639)

超音波の治療への応用

立花 克郎, 入江 豊, 小川 皓一

福岡大学医学部解剖学教室

Original Article(原著)

(0641 - 0646)

超音波像から見た膵管内乳頭粘液性腫瘍と粘液性嚢胞腫瘍の良悪性診断

大内田 祐一 1, 堀井 勝彦 2, 岡 博子3, 横田 重樹1, 櫻田 啓子1, 嶋 三恵子1, 中井 隆志3, 川崎 靖子3, 山崎 修2, 井上 健4

1大阪市立総合医療センター中央臨床検査部, 2大阪市立総合医療センター消化器外科, 3大阪市立総合医療センター消化器内科, 4大阪市立総合医療センター病理部

Original Article(原著)

(0647 - 0653)

若年健常男性における左房容積計測の検討

浅井 崇史1, 岩瀬 正嗣2, 杉本 邦彦3, 犬塚 斉3, 中野 由紀子3, 梶原 克祐3, 鈴木 仁4, 山田 晶4, 松山 裕宇4, 菱田 仁4

1藤田保健衛生大学衛生学部衛生技術科, 2藤田保健衛生大学短期大学医療情報技術学科, 3藤田保健衛生大学病院臨床検査部, 4藤田保健衛生大学病院循環器内科

Original Article(原著)

(0655 - 0663)

進行慢性肝炎(F3) と初期肝硬変(F4) の鑑別における肝USスコアの有用性

西浦 哲哉1, 渡辺 秀明1, 河野 義彦1, 伊東 正博1, 3, 大畑 一幸3, 藤本 俊史2, 3, 大黒 学3, 八橋 弘3, 松岡 陽治郎2, 石橋 大海3

1国立病院機構長崎医療センター研究検査科, 2国立病院機構長崎医療センター放射線科, 3国立病院機構長崎医療センター臨床研究センター

Original Article(原著)

(0665 - 0671)

低音圧コントラストエコー法による超音波造影剤濃度の定量に関する基礎的検討

山田 聡1, 小室 薫2, 谷口 麻里子3, 浦西 歩美3, 小松 博史1, 浅沼 俊彦3, 石蔵 文信3, 小野塚 久夫1, 三神 大世4, 筒井 裕之1, 別府 慎太郎3

1北海道大学大学院医学研究科循環病態内科学, 2国立病院機構函館病院臨床研究部, 3大阪大学医学部保健学科, 4北海道大学医学部保健学科

Case Report(症例報告)

(0673 - 0679)

肝生検後の胆道出血の1 例:自然消退への経過とカラーモザイク所見の推移について

山本 修一1, 丸山 紀史2, 瀬座 文香2, 枡谷 佳生2, 露口 利夫2, 松谷 正一2, 税所 宏光2, 真々田 賢司1, 野村 文夫1, 杉浦 信之3

1千葉大学医学部附属病院検査部, 2千葉大学大学院腫瘍内科学, 3国立病院機構千葉医療センター内科

Technical Note(技術報告)

(0681 - 0688)

心室性期外収縮の起源同定に対するTissue Tracking 法の有用性:Electro-anatomical mapping system (CARTO system®) との比較

土至田 勉, 上田 宏昭, 茅野 博行, 川又 朋章, 平野 雄一, 江 修博, 斎木 裕香, 浅野 拓, 小林 洋一, 片桐 敬

昭和大学医学部第三内科

Ultrasound Image of the Month(今月の超音波像)

(0689 - 0691)

胆嚢壁肥厚で紹介された1 例

杉浦 信之, 秋池 太郎, 伊藤 健治, 金田 暁

国立病院機構千葉医療センター内科

このページのトップへ戻る