Online Journal
電子ジャーナル
IF値: 0.455(2016年)→0.677(2017年)

英文誌(2004-)

Journal of Medical Ultrasonics

一度このページでloginされますと,Springerサイト
にて英文誌のFull textを閲覧することができます.

cover

1996 - Vol.23

No.10

No.10

Editorial(エディトリアル)

(0707 - 0708)

ボランティア

斉藤 雅人

Review Article(総説)

(0709 - 0722)

Intravascular Ultrasound

Motoya Hayase, G. Paul Yock, J. Peter Fitzgerald

Stanford Univiersity School of Medicine Division of Cardiovascular Medicine

Original Article(原著)

(0723 - 0730)

3次元LOGフィルタを用いた前立腺輪郭の自動抽出

大橋 剛介1, 川崎 育代1, 秋山 いわき2, 中島 真人1

1慶應義塾大学理工学部電気工学科中島研究室, 2湘南工科大学工学部

Original Article(原著)

(0731 - 0736)

超音波による門脈血流の検討 ―カラードプラ法および速度プロファイルを用いて―

谷口 信行1, 高野 隆一3, 安田 是和2, 王 怡1, 中村 みちる1, 川井 夫規子1, 小野 倫子1, 横田 京子1, 尾本 きよか1, 伊東 紘一1

1自治医科大学 臨床病理学, 2自治医科大学 腎臓内科, 3自治医科大学 救急医学

Original Article(原著)

(0737 - 0745)

カラードプラ法による腹部悪性リンパ腫の評価

足立 雅樹

埼玉医科大学放射線科

Original Article(原著)

(0747 - 0754)

低周波超音波法によるバセドウ病患者の踵骨々量の検討

杉田 江里1, 長倉 穂積1, 谷山 松雄1, 森田 嘉生1, 川内 章裕2, 片桐 敬1, 伴 良雄1

1昭和大学第3内科, 2昭和大学外科

Case Report(症例報告)

(0755 - 0759)

背部のいわゆるTumoral Calcinosisの1例 ―超音波像とX線CT, 術中所見の比較―

荻野 和大1, 薮 重宣1, 清水 宏之2, 脇田 重明2, 鄭 昌彦3, 大田 豊承4

1三菱京都病院臨床検査科, 2三菱京都病院整形外科, 3三菱京都病院腎臓内科, 4滋賀医科大学放射線科

Case Report(症例報告)

(0761 - 0765)

超音波検査が診断に有用であったSchöenlein-Henoch紫斑病に伴う多発性小腸潰瘍の1例

白浜 正文1, 宮本 祐一1, 下田 悠一郎2, 石橋 大海3

1佐賀県立病院好生館内科, 2佐賀県立病院好生館放射線科, 3九州大学第1内科

このページのトップへ戻る