Online Journal
電子ジャーナル
IF値: 0.455(2016年)→0.677(2017年)

英文誌(2004-)

Journal of Medical Ultrasonics

一度このページでloginされますと,Springerサイト
にて英文誌のFull textを閲覧することができます.

cover

1995 - Vol.22

No.03

No.03

Editorial(エディトリアル)

(0223 - 0224)

インデックス・メディクスへの道

石光 敏行

Original Article(原著)

(0225 - 0229)

高速血流超音波パルスドプラ計測における速度直接差分法の提案と基本実験

西山 久司1, 片倉 景義2

1Head Office , 2Central Research Laboratory Hitachi, Ltd.

Original Article(原著)

(0231 - 0239)

超音波マイクロプローブを用いた胆道・膵の観察−経乳頭的管腔内走査法の有用性−

永嶋 文尚, 税所 宏光, 露口 利夫, 山口 武人, 長門 義宣, 大藤 正雄

千葉大学第1内科

Original Article(原著)

(0241 - 0245)

右心系感染性心内膜炎の診断および治療における心エコー検査の有用性

藤田 晋一1, 田内 潤2, 西野 雅巳2, 田中 健二郎2, 森岡 敏一2, 棚橋 秀生2, 山田 義夫2, 正木 友二1, 山口 睦弘1, 野村 誠1

1大阪労災病院臨床検査科, 2大阪労災病院循環器内科

Original Article(原著)

(0247 - 0251)

経腹的超音波断層法を用いた膀胱腫瘍スクリーニングの有用性についての検討

杉本 浩造1, 中川 修一1, 大江 宏1, 渡辺 泱1, 中橋 彌光2, 青木 正2

1京都府立医科大学泌尿器科, 2西陣病院泌尿器科

Original Article(原著)

(0253 - 0260)

乳腺疾患におけるドプラ法の有用性について−拍動性血流シグナルの検出率およびその波形分析の意義についての再検討−

濵田 充生1, 小西 豊2, 島田 啓子1, 簑輪 和士1, 濵田 一美1, 杤尾 人司1, 森本 義人1, 奥野 敏隆2, 橋本 隆2, 梶原 建熈2

1神戸市立中央市民病院腹部超音波室, 2神戸市立中央市民病院第1外科

Technical Note(技術報告)

(0261 - 0265)

椎骨動脈描出に対するカラードプラエナジー画像の有用性

吉田 茂夫, 伊東 佳澄, 練合 泰明, 太田 るみこ, 福田 守道

札幌医科大学機器診断部

Case Report(症例報告)

(0267 - 0272)

肝門部門脈瘤の1例

大波 勇一, 石田 秀明, 宇野 篤, 紺野 啓, 長沼 裕子, 正宗 研

秋田大学第1内科

Letter to the Editor

(0273 - 0274)

Letter to the Editor

和田 高士1, 伊東 紘一2

1東京慈恵会医科大学健康医学センター健康医学科, 2(社)日本超音波医学会編集委員会委員長

このページのトップへ戻る