Online Journal
電子ジャーナル
IF値: 0.677(2017年)→0.966(2018年)

英文誌(2004-)

Journal of Medical Ultrasonics

一度このページでloginされますと,Springerサイト
にて英文誌のFull textを閲覧することができます.

cover

1977 - Vol.4

Vol.4 No.04

Original Article(原著)

(0295 - 0303)

心臓領域における扇形電子走査型超音波断層法の臨床応用に関する検討

Clinical application of electronic sector scanning system for real-time observation of the cross-sectional images of the heart.

松尾 裕英1, 松本 正幸1, 北畠 顕1, 羶延賢 康彦1, 大原 龍彦1, 土井 光徳1, 千田 彰一1, 山田 義夫2, 木村 熙2, 阿部 裕1

Hirohide MATSUO1, Masayuki MATSUMOTO1, Akira KITABATAKE1, Yasuhiko HAMANAKA1, Tatsuhiko OHARA1, Mitsunori Doi1, Shoh-ichi SENDA1, Yoshio YAMADA2, Hiromu KIMURA2, Hiroshi ABE1

1大阪大学医学部第一内科学教室, 2大阪労災病院内科

1The First Department of Internal Medicine,Osaka University Medical School, 2Department of Internal Medicine,Osaka Rosai Hospital

キーワード :

 扇形電子走査型超音波心臓断層法の基本原理とそれに基づく装置の構成を略述し,実際臨床適用した成績に検討を加えた。リアルタイム断層像の観察と同時Mモード心エコ-図描記はエコー源を明らかにし,また各心構造物運動軌跡の追跡から僧帽弁・腱索・乳顕筋などの心周期にわたる動態を容易に解析しえた。本法による非侵襲的僧帽弁口面積計測は,その定量的検討の妥当性と臨床診断上の有用性をうかがわせた。