Online Journal
電子ジャーナル
IF値: 0.677(2017年)→0.966(2018年)

英文誌(2004-)

Journal of Medical Ultrasonics

一度このページでloginされますと,Springerサイト
にて英文誌のFull textを閲覧することができます.

cover

2018 - Vol.45

Vol.45 No.04

Review Article(総説)

(0349 - 0354)

乳房正常解剖の超音波画像理解と観察法

Ultrasound understanding and observation method of normal mammary gland anatomy

何森 亜由美

Ayumi IZUMORI

高松平和病院外科

Department of Surgery, Takamatsu Heiwa Hospital

キーワード : normal breast anatomy, normal mammary gland structure, isoechoic, lobe, deviation from normal

乳房超音波に重要な乳房解剖知識として,乳腺の小葉外間質は,(1)「周囲間質surrounding stroma」と(2)「浮腫状間質edematous stroma」の膠原線維密度の異なる2種類の間質がある.乳腺内に見える等エコー構造は,「終末細乳管小葉単位(TDLU)‐乳管」と「周囲間質」からなり,乳管の走行を反映しているものであり,どの年代にも見える解剖学的基本構造である.等エコー構造の間を充填する間質が「浮腫状間質」であり,超音波では背景乳腺として高エコーに描出される.乳腺の脂肪化は「浮腫状間質」に起こるが,脂肪と膠原線維の割合に関わらず,超音波は「散在」して高エコーレベルを示すことに変わりはない.等エコー構造は乳管の走行に一致しているため,乳頭方向と腺葉境界面に向かう規則性を持つ.乳管走行の規則性パターンを追う観察法は,腺葉の重なりが理解でき,乳房を立体的に観察することが可能となる.描出される等エコー構造が正常であることを確認していけば「正常構造からの逸脱部」に気づくことができ,これまで検出が難しいとされていた「淡い病変」「微少な病変」「等エコー病変」でも容易に検出することができる.乳房解剖理解に基づく観察によって,乳房超音波検査を,客観性,短時間で,精確なものとし,検査手技の獲得も効率よく行える.

There are two types of stroma in interlobular stromal fibrous tissue: (1) a surrounding stroma that is densely packed with fibrous connective tissues and surrounds the lobules and an extralobular duct (isoechoic) and (2) an edematous stroma with loosely packed fibrous connective tissues (hyperechoic). The isoechoic structure includes “extralobular duct - TDLU” in the surrounding stroma. The isoechoic structure shows the running of the duct. Normal isoechoic structures have two types of regularities, i.e., toward the nipple and toward the boundary surface between the lobes, reflecting the course of the mammary ducts. The continuity of the isoechoic structure should be traced by paying attention to these two types of regularities. The site where the isoechoic structure is interrupted in its continuity or disordered in direction should be evaluated for possible pathological changes.