Online Journal
電子ジャーナル
IF値: 0.677(2017年)→0.966(2018年)

英文誌(2004-)

Journal of Medical Ultrasonics

一度このページでloginされますと,Springerサイト
にて英文誌のFull textを閲覧することができます.

cover

2009 - Vol.36

Vol.36 No.02

Review Article(総説)

(0185 - 0190)

頸動脈プラークをみつけたら?:重症度評価のポイント

What should you do, when you find carotid artery plaque? Important issue in evaluation of carotid artery severity

長束 一行

Kazuyuki NAGATSUKA

国立循環器病センター内科脳血管部門

Department of Cerebrovascular Medicine, National Cardiovascular Center

キーワード : IMT, plaque score, mobile plaque, unstable plaque

頸動脈は体表近くにあり粥状硬化の好発部位であることから,脳梗塞症例のみならず,粥状硬化のリスクを持つ症例の動脈硬化の進展を見る上で便利な検査である.粥状硬化により頸動脈に現れる変化で最も初期のものは,内中膜の肥厚であり,内中膜厚(IMT)として評価される.さらに粥状硬化が進展すると,プラークと呼ばれる局所的に盛り上がった病変となり,このプラークが大きくなると血管の狭窄を来し,血流にも影響を与えるようになる.IMTは優れた指標であるが,7‐10MHzの超音波の分解能は0.1mm程度でしかないことを理解して解釈する必要がある.プラークは1.1 mm以上の厚みのあるものをプラークと定義しているが,1.1mm程度の部分が必ずしも病理組織上の粥腫と一致している訳ではないことも知っておくべきである.大きなプラークは輝度や表面性状などの評価を行い,可動性の有無にも注意を払う.一方,狭窄率の計測には種々の方法があり,計測法により大きく数値が異なること,狭窄直後の収縮期最高血流速度から狭窄率を推定する方法が欧米では主流であることも知っておく必要がある.

Carotid ultrasound examination is useful in evaluating the whole-body development of atherosclerosis, because the carotid arteries are susceptible to atherosclerosis and easy to examine. The first stage of evaluating carotid-artery atherosclerosis is based on the thickness of the intima-media complex. Development of arthrosclerosis creates plaque that forms local protruding lesions. Presence of this plaque produces narrowing of the arteries, adversely effecting blood flow. Although intima-media thickness (IMT) is a useful parameter, a resolution of 7-10 MHz proves only the presence of plaque with a thickness of at least 0.1 mm. Thin plaque, around 1.1 mm thick, does not always correspond pathologically to the identified atheroma. Echogenesity, heterogeneity, surface, and mobility should be evaluated when the plaque is large. It should be noted that the calculated number of carotid artery stesosis varies with method of calculation, and that stenosis is usually evaluated from peak systolic velocity in Europe and the United States.