Online Journal
電子ジャーナル
IF値: 0.677(2017年)→0.966(2018年)

英文誌(2004-)

Journal of Medical Ultrasonics

一度このページでloginされますと,Springerサイト
にて英文誌のFull textを閲覧することができます.

cover

2007 - Vol.34

Vol.34 No.02

Review Article(総説)

(0151 - 0157)

最新超音波診断装置の分解能

Resolution of the latest ultrasound equipment

長井 裕

Hiroshi NAGAI

NGI 研究所

N.G.I Laboratory

キーワード : resolution, Gaussian transmission, coherence, interferometry

最新の超音波診断装置の分解能が向上している技術内容について, 分解能の分類および, 従来の技術と最新技術との対比を通して送信方法例としてガウシャン送信と, そのコヒーレントな送信波形の位相情報を検出することで, 組織の位置情報が増加し高分解能と耐サイドローブ性が向上する原理について説明する. また, その他のデバイスの高性能化も高画質に寄与していること, および超音波の基礎原理についても説明する.

The resolution of the latest ultrasound equipment using Gaussian transmission enables higher quality imaging. This paper classifies and compresses resolutions of conventional technology and new technology. The new equipment using Goussian transmission restricts side lobe by coherence phase information. In conjunction with this an additional device enables high quality images.