公益社団法人日本超音波医学会|The Japan Society of Ultrasonics in Medicine

教育委員会

公益社団法人日本超音波医学会主催
「超音波診断講習会(腹部領域)」開催のご案内

公益社団法人日本超音波医学会
教育委員会委員長  飯島尋子
当番世話人     岡庭信司

日本超音波医学会では、超音波医学に携わる医療従事者や技術者らに生涯教育の一環として、各分野で活躍中の指導的会員から第一線の講師を選び、実践的な講義を行って超音波医学の基本的事項から最新の知識までを習得できる機会として、平成19年度より超音波診断講習会を開催しておりますが、この度、平成30年9月15日(土)に品川グランドホールに於いて下記のとおり「超音波診断講習会(腹部領域)」を開催する運びとなりました。

超音波検査は簡易で低侵襲なことから、人間ドックや集団検診といったスクリーニングにも広く用いられています。その一方で、その描出能や診断能は検査担当者のスキルに加え、肥満や消化管ガスといった被検者の状況にも影響されやすい検査でもあります。

今回の講習会の目的は、腹部臓器のピットフォールと描出のコツ、是非拾い上げて欲しい超音波所見を取り上げ、各領域のエキスパートが静止画、動画をフル活用して、初学者にも分かりやすく指導して頂くプログラムになっております。腹部臓器はどこまで描出できるのか、どこまで診るべきなのかをエキスパートから学ぶことは、初心者にとって日頃の検査手技を見直しスキルアップする良い機会になると考えます。中級者にとっては普段の検査手技を見直す良い機会となるとともに、各施設の初学者に指導する方法を学ぶ良い機会になると考えられます。

多くの方々にご参加いただき、日常臨床において超音波をさらに活用する契機となることを期待しております。奮ってご参加くださいますよう、ここにご案内申し上げます。

公益社団法人日本超音波医学会
「超音波診断講習会(領域横断)」

開催要項
主 催 :公益社団法人日本超音波医学会
日 時 :平成30年9月15日(土) 9:30~16:20 (受付開始 8:50)
会 場 :品川グランドホール
〒108-0075 港区港南2-16-4 品川グランドセントラルタワー3階
アクセス: http://tg-hall.com/access/
受講対象:救急に携わる医師やソノグラファーを対象とし、会員・非会員を問わない
受講料 :会員 10,000円  非会員 16,000円
募集人員:先着200名
募集締切:平成30年9月7日(金)
※但し、締切日前であっても募集人員に達し次第、募集を締め切らせていただきます。
申込方法:

以下の「申込みページへ進む」ボタンをクリックして、受講申込み手続きを行ってください。その後、受講料を郵便局に備え付けの払込用紙にて、下記口座にお振り込みください。学会事務局にて受講料の振込みが確認された時点で受講が確定されます。

なお、お振り込みいただきました受講料につきましては、いかなる理由があっても返却いたしかねますので、予めご了承ください。

受講料振込先
口座番号:00130-8-93294加入者名:公益社団法人日本超音波医学会

※受講料お支払いの際、払込用紙の「通信欄」に「超音波診断講習会受講料」とご明記の上、併せて会員番号、氏名、住所、及び連絡先をご記入ください。
※本会では、ご提供いただいた個人情報は、本講習会の運営に必要な範囲に限って利用させていただきます。
プログラム
09:30~09:40
開講の挨拶、及び講習会内容の説明
飯島 尋子(兵庫医科大学超音波センター)
09:45~10:45
知っておきたい肝臓のABC
座長:小川 眞広(日本大学病院超音波室)
講師:飯島 尋子(兵庫医科大学超音波センター)
11:00~12:00
知っておきたい胆道のABC
座長:飯島 尋子(兵庫医科大学超音波センター)
講師:小川 眞広(日本大学病院超音波室)
12:45~13:45
知っておきたい膵臓のABC
座長:畠  二郎(川崎医科大学検査診断学)
講師:岡庭 信司(飯田市立病院消化器内科)
14:00~15:00
知っておきたい腎臓・脾臓のABC
座長:岡庭 信司(飯田市立病院消化器内科)
講師:齊藤 弥穂(新生会高の原中央病院放射線科・人間ドックセンター)
15:15~16:15
知っておきたい消化管のABC
座長:齊藤 弥穂(新生会高の原中央病院放射線科・人間ドックセンター)
講師:畠  二郎(川崎医科大学検査診断学)
16:15~16:20
閉講の挨拶
岡庭 信司(飯田市立病院消化器内科)

プログラム順序については、当日になって変更することがありますので、ご了承ください。

本講習会の全ての講義を受講した者に限り、後日受講修了証明書を発行し、超音波専門医、及び超音波工学フェローには資格更新単位として10単位、超音波検査士には資格更新単位として5単位を付与する。


【問い合わせ先】
公益社団法人日本超音波医学会
「超音波診断講習会」係 宛
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町2-23-1 お茶の水センタービル6F
TEL:03-6380-3711
FAX:03-5297-3744
mail:office@jsum.or.jp