公益社団法人日本超音波医学会|The Japan Society of Ultrasonics in Medicine

機器及び安全に関する委員会

超音波診断装置の安全性に関する勧告や資料

経膣プローブの取り扱いに関する注意
(PDF形式 74kb)
「診断用超音波の安全な使用」全166ページ
英国放射線医学協会出版の“The Safe Use of Ultrasound in Medial Diagnosis”を著作権を得て本会機器及び安全に関する委員会で翻訳しました。2019年10月までダウンロードできます。なお、このファイルは随時修正していく予定です。誤記や用語についてお気づきの点がありましたら、学会事務局まで御連絡ください。
“This translation has been carried out by the Japan Society of Ultrasonics in Medicine. The British Institute of Radiology holds no responsibility for the accuracy of the translated content. ”
(PDF形式 9.2mb)
超音波診断装置の安全性に関する資料
(PDF形式 2.2mb)
超音波検査者が安全・快適で健康的に働くための提言(ダイジェスト版)
(PDF形式 1mb)
超音波検査者が安全・快適で健康的に働くための提言
(PDF形式 1.2mb)
胎児超音波検査の安全性について
(PDF形式 95mb)
音響放射圧を用いたイメージング装置の生体への影響について