公益社団法人日本超音波医学会|The Japan Society of Ultrasonics in Medicine

顕彰委員会

新人賞について

公益社団法人日本超音波医学会は、将来超音波医学の臨床的ならびに基礎的研究の中心的役割を担う有望な人材を発掘することをめざし、超音波医学に興味と関心を持つ機会を積極的に提供しています。この目的のために、新人の医師ならびに工学研究者を対象に、公益社団法人日本超音波医学会新人賞を設置しました。


本賞の対象は、各地方会学術集会において新人賞(公募)に応募し口頭発表された演題(症例報告、臨床研究、基礎研究)で、応募資格は、本学会正会員あるいは正会員になり得ること、及び医学系は学生または学部卒業後5年以内、工学系は学生、大学院生または大学院修・課程修了後5年以内としております (当該地方会での発表時点)。


新人賞受賞者口演

第1回 (第85回学術集会会期中開催) 詳細はこちらをご覧ください。

第2回 (第86回学術集会会期中開催) 詳細はこちらをご覧ください。

第3回 (第87回学術集会会期中開催) 詳細はこちらをご覧ください。

第4回 (第88回学術集会会期中開催) 詳細はこちらをご覧ください。

第5回 (第89回学術集会会期中開催) 詳細はこちらをご覧ください。

第6回 (第90回学術集会会期中開催) 詳細はこちらをご覧ください。

第7回 (第91回学術集会会期中開催) 詳細はこちらをご覧ください。

第8回 (第92回学術集会会期中開催) 詳細はこちらをご覧ください。

第9回 (第93回学術集会会期中開催) 詳細はこちらをご覧ください。