公益社団法人日本超音波医学会|The Japan Society of Ultrasonics in Medicine

超音波専門医制度委員会

(会 告)

公益社団法人日本超音波医学会認定超音波専門医制度
研修施設の指定(新規及び更新)について

公益社団法人日本超音波医学会
理事長  工藤 正俊
超音波専門医制度委員会
委員長 山本 一博

第28回超音波専門医研修施設の指定に関する審査申請の受付を行います。

新規に研修施設の指定を受けようとする診療施設の長は、下記の要領に従って、所定の期日迄に申請して下さい。

なお、指定期間は2018年4月1日~2023年3月31日迄の5年間となります。

1.申請資格 「研修施設指定に関する内規」6項により、指定を受けようとする施設は、以下に掲げる条件をすべて満たすこと

  1. 本会が委嘱した超音波指導医が1人以上勤務*1しているか、またはそれと同等以上*2の指導体制があること
    なお、非常勤施設の申請は原則として、指導医1人に対し1施設迄とします
  2. 「超音波専門医研修カリキュラム」に準じた研修が可能であること
  3. 十分な超音波検査件数、ベット数、入院・外来患者数、生検数及び手術数を有すること*3
  4. CT、図書設備、剖検室及びMRIを備えていることが望ましい
2.申請書類
  1. 審査申請書 (様式1)
  2. 施設内容明細書 (様式2)
  3. 申請書類受領証
3.申請書類の入手方法(新規) 研修施設指定の審査を希望する診療施設は、本会ウェブサイトから申請書類をダウンロードして下さい。
申請書類配布期間:2017年12月1日(金)よりダウンロードが出来ます。

新規施設指定申請書類
申請要項(必ずお読み下さい)(PDF形式 1mb)
審査申請書 様式1の1(Excel形式 35 kb)
審査申請書 様式1の2(Excel形式 23 kb)
施設内容明細書 様式2の1(Excel形式 33kb)
施設内容明細書 様式2の2(Excel形式 33kb)
申請書類受領葉書(表)(PDF形式 266kb)
申請書類受領葉書(裏)(PDF形式 108kb)
4.申請書類の方法(更新) 今年度研修施設更新にあたる診療施設の長(以下、申請者)には、事務局より12月初旬に更新申請書類を送付致します。必要箇所をご記入の上、審査申請書類を下記の方法で委員会宛に提出して下さい。
なお、前回提出されました「研修施設更新指定審査申請書」を同封致しますので、ご参考にして下さい。
※新規と同様に本会ウェブサイトから申請書類がダウンロード出来ます。

更新施設指定申請書類
審査申請書 様式1の1(Excel形式 35 kb)
審査申請書 様式1の2(Excel形式 23 kb)
施設内容明細書 様式2の1(Excel形式 33kb)
施設内容明細書 様式2の2(Excel形式 33kb)
5.申請書類の提出 申請者は、本会から送付した書類に必要事項を記入し、受領証用葉書とともに所定の返信用封筒に入れ、指定期日迄に簡易書留でお送り下さい。
6.申請書類受付期間 2017年12月11日(月)より2018年1月31日(水)迄(消印有効)。
7.審査結果の通知及び指定証の交付
  1. 審査の結果は、2018年3月末迄に通知いたします。
  2. 審査に合格した施設は、2018年4月1日付けで指定証を交付します。
8.問い合わせ先 本制度及び研修施設の指定に関する質問は、氏名、所属、連絡先を明記の上、下記宛にお送り下さい。
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町2-23-1 お茶の水センタービル6階
公益社団法人日本超音波医学会 超音波専門医制度委員会
TEL:03-6380-3711
E-mail:soumu@jsum.or.jp

*1 少なくとも週1回指導医が勤務する場合を意味します。

*2 指導医がいなくても、例えば2人以上の本会認定超音波専門医が常勤し、超音波専門医制度委員会が十分な指導体制があると認めた場合などが該当します。

*3 基準に達しているか否かは超音波専門医制度委員会が審査の上、判断します。