Online Journal
電子ジャーナル
IF値: 0.677(2017年)→0.966(2018年)

英文誌(2004-)

Journal of Medical Ultrasonics

一度このページでloginされますと,Springerサイト
にて英文誌のFull textを閲覧することができます.

cover

1978 - Vol.5

Vol.5 No.03

State of the Art(特集)

(0170 - 0172)

膵癌の超音波診断

Echotomography of pancreatic carcinoma.

稲葉 瑞江, 福田 守道

Mizue INABA, Morimichi FUKUDA

札幌医科大学癌研究所内科

Dept. Med., Cancer Research Institute, Sapporo Medical College

キーワード :

超音波断層法による膵癌診断基準の確立を企図し,膵癌断層像の特徴的所見を検索した。従来の装置を使用,感度断層法により検索した38例については,膵の限局性腫大(81.6%),辺縁像不整(73.7%),後壁エコーの減弱(57.9%)がみられたが,内部エコーについてはほぼ全例にエコーパターンの異常,エコーレベルの低下・上昇が認められた。これに対しグレースケール法31例では膵の描出はより容易となったが,エコーパターンについての傾向はほぼ同様であった。ただし後壁エコーの消失例は22.6%と減少した。切除可能の小型膳癌に関しては腫大・辺線不整・周辺圧排像などは認められず,エコーパターンの異常とくにエコーレベルの変化が重要な所見であった。なお,膵癌のエコーパターンはほぼ5型に分類されることを明らかにした。