Online Journal
電子ジャーナル
IF値: 0.677(2017年)→0.966(2018年)

英文誌(2004-)

Journal of Medical Ultrasonics

一度このページでloginされますと,Springerサイト
にて英文誌のFull textを閲覧することができます.

cover

2016 - Vol.43

Vol.43 No.Supplement

一般ポスター
消化器 肝腫瘍①

(S804)

急性胆嚢炎疑いを契機にHCCが発見された糖尿病患者の1例

A case of Hepatocellular carcinoma by Acute cholecystitis in A Diabetic Patient

王子 史恵1, 2, 西村 はるみ1, 2

Fumie OJI1, 2, Harumi NISHIMURA1, 2

1JA長野厚生連北アルプス医療センターあづみ病院診療放射線科, 2金沢大学大学院医薬保健学総合研究科保健学専攻

1Department of Radiology, North Alps Medical Center Azumi Hospital, 2School of Health Sciences, College of Medical, Pharmaceutical and Health Sciences, Kanazawa University

キーワード :

症例は70歳代男性.
3日前から食欲不振と嘔吐を主訴に当院受診.他院にて糖尿病の治療中であったが1か月間糖尿病薬を自己中断していた.
来院時の血液検査では胆道系酵素,白血球数,CRPの上昇を認めた.Hbs抗原,HCV抗体とも陰性であった.また腫瘍マーカーの上昇は認めなかった.
超音波検査では急性胆嚢炎を疑う所見は認められなかった.また,肝左葉に突出して類円形の境界明瞭な辺縁低エコー帯を伴う腫瘤を認めた.内部はモザイクパターンを呈しHCCを疑う像であった.背景肝は非アルコール性脂肪肝炎(NASH)を疑う像であった.
その後,紹介となり他院で施行された造影CT検査,EOB-MRI検査でもHCCと矛盾しない所見であった.