Online Journal
電子ジャーナル
IF値: 0.966(2018年)→0.898(2019年)

英文誌(2004-)

Journal of Medical Ultrasonics

一度このページでloginされますと,Springerサイト
にて英文誌のFull textを閲覧することができます.

cover

2016 - Vol.43

Vol.43 No.Supplement

特別プログラム 産婦人科
パネルディスカッション 産婦人科 子宮を診る—超音波検査の可能性と限界—

(S385)

子宮体癌におけるSuperb Microvasclar Imagingの有用性

Superb Microvasclar Imaging in Patients with Endometrial Cancer

鵜飼 真由, 竹田 健彦, 広田 真一, 伊吉 祥平, 田野 翔, 宇野 枢, 吉原 雅人, 眞山 学徳, 岸上 靖幸, 小口 秀紀

Mayu UKAI, Takehiko TAKEDA, Shinichi HIROTA, Shohei IYOSHI, Sho TANO, Kaname UNO, Masato YOSHIHARA, Michinori MAYAMA, Yasuyuki KISHIGAMI, Hidenori OGUCHI

トヨタ記念病院産婦人科

Department of Gynecology and Obstetrics, TOYOTA Memorial Hospital

キーワード :

【緒言】
子宮体癌の超音波像として,子宮内膜厚の増大や内膜の血流増加が特徴とされるが1),Color Doppler(CD)では,子宮内膜血流の増加の感度は47%と低く,その評価は困難であった2).超音波による血流表示にはいくつかの方法が開発されてきたが,いずれの手法もノイズと血流信号を判別する目的で移動速度に対するhigh pass filterが用いられているため,低速血流はクラッタノイズなどとともに除去されてしまい,その検出に限界があった.Superb Microvasclar Imaging(SMI)は速度的には組織の動きと重なっているような低流速の血流を,組織の動きの特徴を解析して分離することで,モーションアーチファクトを大幅に抑圧し,従来検出困難であった低流速の血流を非造影で明瞭に可視化する優れた血流表示法である3).SMIの表示法としてモノクロの表示であるmonochorome SMI(mSMI)とカラー表示であるcolor-coded SMI(cSMI)があり,前者は低流速に対しより鋭敏であるが残存するモーションアーチファクトも表示されている可能性があり,一方後者はより血流の可能性の高い信号のみを表示する方法である3).SMIは肝癌,膀胱癌,乳癌,甲状腺腫瘍の診断や治療効果の判定に使用されつつあるが3),子宮体部腫瘍の鑑別診断におけるSMIの有用性について検討された報告はない.
【目的】
今回我々は,子宮体癌においてCDでは検出困難とされている子宮内膜およびその周囲の子宮筋層の血流をSMIで微細に可視化できるかを検討した.
【対象と方法】
2015年9月から2015年12月までの間に診断,治療した子宮体癌4例と複雑型子宮内膜異型増殖症1例を対象に,経腟超音波断層法で子宮内膜厚を測定し,子宮内膜とその周囲の子宮筋層の血流を描出し,血流の有無と血流画像の比較を行った.血流の評価はCD,Power Doppler(PD),Advanced Dynamic Flow(ADF),mSMI,cSMIで測定した.
【成績】
対象症例の平均年齢は63歳で,平均子宮内膜厚は12.2 mmであった.CD,PD,ADF,mSMI,cSMIにおける血流の描出率はそれぞれ,30%,100%,50%,100%,100%であった.SMIではPDに比較して血管のにじみ現象であるブルーミングが極端に少なく,より微細な血管走行がリアルタイムに描出できた.
【結論】
子宮体癌では,従来の方法では描出できなかった子宮内膜やその周囲の筋層の血流がより詳細に描出でき,腫瘍や腫瘍周囲に低流速の血管が存在することが示唆された.SMIによる血流評価が今後の子宮体癌の診断や組織型,組織分化度の推定にどのような意義があるかは不明であるが,今後の更なる症例の集積と検討が期待される.
【文献】
1)Opolskiene G, Sladkevicius P, Valentin L. Prediction of endometrial malignancy in women with postmenopausal bleeding and sonographic endometrial thickness ≥ 4.5 mm. Ultrasound Obstet Gynecol. 2011;37:232-240.
2)Van den Bosch T, Ameye L, Van Schoubroeck D, Bourne T, Timmerman D. Intra-cavitary uterine pathology in women with abnormal uterine bleeding: A prospective study of 1220 women. Facts Views Vis Obgyn. 2015;7(1):17-24.
3)畠 二郎,佐藤武史,掛江明弘.特集超音波診断装置の新潮流-低流速検出能に優れた血流イメージング-Superb Microvascular Imaging(SMI)の特徴と臨床的有用性.映像情報Med 2015;47(5):438-443.