Online Journal
電子ジャーナル
IF値: 0.966(2018年)→0.898(2019年)

英文誌(2004-)

Journal of Medical Ultrasonics

一度このページでloginされますと,Springerサイト
にて英文誌のFull textを閲覧することができます.

cover

2016 - Vol.43

Vol.43 No.Supplement

特別プログラム 産婦人科
シンポジウム 産婦人科 1 胎児心臓超音波検査 見つけにくい心疾患をどう見つけるか?

(S370)

ファロー四徴症のスクリーニングから鑑別まで

From Screening to Differential Diagnosis for Tetralogy of Fallot

山本 祐華1, 2, 板倉 敦夫2, 竹田 省2

Yuka YAMAMOTO1, 2, Atsuo ITAKURA2, Satoru TAKEDA2

1順天堂大学医学部附属静岡病院産婦人科, 2順天堂大学産婦人科

1Department of OB & GYN, Juntendo Shizuoka Hospital, 2Department of OB&GYN, Juntendo University Faculty of Medicine

キーワード :

ファロー四徴症(TOF)は1/3600出生で発生する先天性心疾患であり,心室中隔欠損,大動脈の騎乗,肺動脈狭窄(PS),右室肥大を4徴とする.胎児診断においては四腔断面に左右差が現れないため,通常のスクリーニングで見落とされてしまうこともある.出生直後に救命処置を必要とすることは多くはないが,その緊急度はPSの程度で変わってくるため,出生前に診断がついていることで分娩場所の選択や小児科のバックアップ体制にも影響を及ぼす.また染色体異常(21トリソミー,DiGeorge症候群など)の合併率も高いため,早期に正確な検出を行うことでより多くの情報を収集することができる.
TOFのスクリーニングにおいて1st Trimesterより有効であるのは心軸の左方偏位である.心軸は通常のスクリーニングで確認される四腔断面で評価でき,正常胎児の心軸は約45±5°と言われている.57°以上で先天性心疾患の検出が増加するとの報告もあり,TOFの場合,心軸は約20°近く左軸偏位することが多い1).PS所見があまり目立たないTOFの妊娠初期から中期にかけても,心軸は有意差を得ることができる所見である.
Mid 2nd Trimester以降で有効であるのはThree Vessel View(3VV)である.3VVはTOFの特徴の一つであるPSをとらえやすい画像であるのと同時に大動脈(Ao)の位置異常(やや前方偏位)も反映する画像である.PSが軽度の場合や妊娠早期ではAoとのサイズ差は確認しづらいこともあるが,PA:Ao= 1-1.2: 1の原則に従って血管径を評価する.最近の報告では流出路の異常に関して3VVにより90%以上の検出率が提示している.
また参考所見として,PAとAoが横並びになる長軸像においてはTOFの解剖学的特徴とも関わる肺動脈弁下漏斗部の延長が確認される.1975年にBeckerらが正常との比較を行った報告2)があるが,参考所見として興味深い.
最後に四腔断面から目立った大血管が一本しか描出されない際の鑑別である極型ファロー四徴症と総動脈幹症の鑑別に少し触れる.ポイントとしては動脈管血流,大血管の弁逆流,肺動脈径が診断のキーポイントになっていくため,各疾患の特徴に沿って鑑別のキーとなる3点について比較を行う.
【参考文献】
1.A Wolter,et al. Fetal Cardiac Axis in Fetuses with Conotruncal Anomalies.Ultrshall in Med. 2015
2.Becker AE, et al. Tetralogy of Fallot: a morphometric and geometric study. Am J Cardiol. 1975 Mar;35(3):402-12.