Online Journal
電子ジャーナル
IF値: 0.966(2018年)→0.898(2019年)

英文誌(2004-)

Journal of Medical Ultrasonics

一度このページでloginされますと,Springerサイト
にて英文誌のFull textを閲覧することができます.

cover

2016 - Vol.43

Vol.43 No.Supplement

特別プログラム 領域横断
パネルディスカッション 領域横断 4(JSUM・JABTS共同企画) 超音波検査環境に関する工夫・アイデア 女性の視点から・男性の視点から(JSUM男女共同参画委員会共同企画)

(S213)

循環器領域における現状と課題

Current situation and problems in the cardiovascular area

赤坂 和美1, 2

Kazumi AKASAKA1, 2

1旭川医科大学循環・呼吸・神経病態内科, 2旭川医科大学病院臨床検査・輸血部

1Department of Internal Medicine, Cardiovascular, Respiratory and Neurology Division, Asahikawa Medical University, 2Medical Laboratory and Blood Center, Asahikawa Medical University Hospital

キーワード :

超音波検査環境については1)労働安全衛生法,2)安全管理,3)患者サービスの視点が考えられる.1)については「超音波検査者が安全・快適で健康的に働くための提言−作業関連筋骨格系障害と眼の障害を予防するための機器と作業環境−」が2012年に日本超音波医学会より発表されているので,2)と3)について主に考えてみたい.患者の高齢化が進み,合併症を複数有している患者が超音波検査室に来室する機会が増えている.循環器領域は重症患者の検査依頼も多いため,患者の急変もありうる.車椅子で来室する患者も増加しており,ベッドへの移動に伴う転倒リスクも増加している.また,男性技師が女性患者の心臓超音波検査を行う際には,患者も検査者もストレスを感じている場合がある.腸骨動静脈から大腿動静脈の検査をしなくてはならない血管超音波検査においても同様である.患者サービス,さらには検査者の精神的負担も考慮しなくてはならないが,検査者の人数が検査依頼に見合うだけ充足していない環境が多く,緊急検査依頼に迅速に対応しつつ配慮することは容易なことではない.検査の質以外にも要求される事項が多いなかで,各施設において可能な限り円滑かつ安全に検査を施行するための工夫がなされ,男性と女性がお互いのサポートをしあっていることと思う.旭川医科大学病院では,患者急変時の院内マニュアルがあるが,超音波・生理機能検査室においてはさらに詳細なマニュアルを作成している.週4日は医師が常駐している環境であるが,臨床検査技師は院内のBLS講習を受けている.超音波検査室の一角に設置されているトレッドミル横にAEDと,院内で統一された救急カートが配備されており,検査室の各ベッドには酸素と吸引の配管がある.院内看護師の協力を得て,患者が車椅子からベッドへ移動する際の安全な介助方法の実習を行っているが,男性技師による介助のほうが患者の安心感が得られている.一方で妊婦と若年女性の超音波検査は女性検査者が担当している.女性患者の検査を男性技師が担当する場合も多いが,患者の年齢や乳がん術後などの状況により,患者の同意を得てから施行している.超音波検査前後の対応や患者の脱衣時の検査者の行動は,男性技師が患者対応することを基準に考え,女性技師も同様の行動をとっている.北海道にて開催された心血管超音波の研究会において来場者に行ったアンケート結果を含めて,循環器領域における現状をご紹介し,超音波検査環境の課題について考えたい.