Online Journal
電子ジャーナル
IF値: 0.966(2018年)→0.898(2019年)

英文誌(2004-)

Journal of Medical Ultrasonics

一度このページでloginされますと,Springerサイト
にて英文誌のFull textを閲覧することができます.

cover

2016 - Vol.43

Vol.43 No.Supplement

特別プログラム 領域横断
パネルディスカッション 領域横断 3 日本超音波医病学会が取組むキャリア支援(JSUM男女共同参画委員会共同企画)

(S208)

“202030”をめざして-日本循環器学会の取り組み-

Action Plan for “202030”

瀧原 圭子

Keiko YAMAUCHI-TAKIHARA

大阪大学保健センター・大阪大学大学院医学系研究科循環器内科学

Department of Cardiovascular Medicine, Health Care Center, Osaka University

キーワード :

2014年には,女性の管理職への登用推進についての文書が内閣府男女共同参画局より提出され,独立行政法人等において意思決定への女性の平等なアクセス及び完全な参加を保障するための措置を講じることが戦略目標として示されています.また政府は「女性の活躍推進」を成長戦略の中核に位置付け,「指導的地位に占める女性の割合を2020年までに少なくとも30%程度」とする目標の達成に向けて,様々な分野で取り組みを推進することを奨励しています.
2015年の日本循環器学会における女性会員比率は12.5%であり,この10年間に女性医師数が大きく増加しているにもかかわらず,2005年の女性会員比率11.1%と比較して増加しているとは言い難い状況です.そこで,女性循環器医をとりまく勤務環境を改善し,子育てしながら仕事を継続しキャリア形成できる勤務体制を確立するため,2010年に男女共同参画委員会が設立されました.勤務環境は地域により問題点が異なるため,9つの支部を代表する委員から委員会を構成し,地域の問題解決を優先したアクションプランを実施してきました.
委員会においては,これまで「女性循環器医の活躍推進」のためのさまざまな施策を検討し提案してきました.2012年には会員数に応じた女性評議員数,2013年からは年次学術集会において会員数に応じた女性座長数が設定されることになり,2014年には「勤務環境改善のための提言」をリリースするとともに,年次学術集会及び各地方会において委員会主催のセミナーを毎年開催しています.さらに,キャリア支援として女性研究者奨励賞を設けており,今後は国際学会での女性発表者への支援なども検討されています.
意思決定の地位において女性の指導者,幹部役員及び管理職者のクリティカル・マス(決定的多数)を樹立するための積極的措置(ポジティブ・アクション)を取ること,各組織のあらゆる領域のあらゆるレベルにおける意思決定機関及び交渉への平等な参加が政府により奨励されていることより,平成28年度からは循環器学会のすべての委員会におきまして12%以上を指標として女性委員の参画を,また各種学術賞選考委員会においても女性委員を1名以上指名することになりました.
以上のように,この6年間は勤務環境改善による仕事の継続支援とキャリアアップの支援を2本柱として女性循環器医が仕事を継続してキャリア形成できるように取り組んできましたが,まだまだ指導的立場・意思決定機関への女性医師の参画は不十分であり,意識改革を含めた男性医師への働きかけや制度の確立が望まれています.