Online Journal
電子ジャーナル
IF値: 0.677(2017年)→0.966(2018年)

英文誌(2004-)

Journal of Medical Ultrasonics

一度このページでloginされますと,Springerサイト
にて英文誌のFull textを閲覧することができます.

cover

2015 - Vol.42

Vol.42 No.Supplement

特別プログラム 乳腺甲状腺
ワークショップ 乳腺甲状腺 FNAしなくてよい甲状腺結節とは?(JABTSとの共同企画)

(S351)

FNAしなくてよい甲状腺結節とは?

Is there thyroid nodule which we Do Not need fine needle aspiration?

國井 葉1, 天野 高志2

Yo KUNII1, Takashi AMANO2

1伊藤病院内科, 2伊藤病院臨床検査技術部臨床検査室

1Internal Medicine, Ito Hospital, 2Medical Laboratory, Ito Hospital

キーワード :

【はじめに】
近年,超音波の画質の進歩とともに,数ミリの甲状腺結節を見つけることができるようになった.甲状腺超音波診断ガイドブックには,「充実性腫瘍で5mmから10mmまでの結節で悪性を強く疑う場合に穿刺細胞診を施行する」となっている.しかし,穿刺をするか悩むケースは少なくない.悪性腫瘍は特徴ある所見から悪性を疑うが,腫瘍が小さいと所見を得にくい場合がある.今回,10mm以下の甲状腺乳頭癌の超音波画像を見直しその特徴を明らかにし,経過観察が可能と思われる腫瘤を選別できればと思う.
【対象と方法】
2012年1月から12月に手術を施行し,病理検査で10mm以下の微小乳頭癌と診断された症例中,手術前検査の超音波画像と位置した397結節を対象とした.各結節の所見を甲状腺結節超音波診断基準に照らし合わせ,どの所見が特徴的かを検討した.また,今回は石灰化の形状を分類し,その頻度をみた.
【結果】
検討結節の中,微細高エコーを伴った結節は397結節中249結節(62.7%)であった.腫瘍内部に高エコーを伴うもの(A)は296結節中198結節(79.5%)と最も多く,高エコーが塊状となった結節(B)は40結節(16.1%),微細高エコーのみの結節(C)は3結節(1.2%),環状の高エコー結節(D)は8結節(3.2%)であった.
【考案】
石灰化に限って言えば,環状の高エコー結節が乳頭癌である頻度は大変低く,甲状腺内における結節の位置にもよるが,穿刺をせず経過観察を選択することも可能と考える.