Google サイト内検索:
ホーム論文投稿/倫理規定

倫理規定
医療技術の進歩には目覚ましいものがあり,医用超音波技術も同様である. その進歩が人類全体の幸福を目指していることは疑いないことであるが, その研究のために被検者が不利益を受けることがあってはならない.また,同時に,これが動物の虐待につながってはならない.
これらの点を考慮し, 臨床例 (もしくは臨床材料) または動物を対象とした研究には, 各病院に定められた倫理委員会・動物実験に関する委員会の承認および被験者からの imformed consent を得て行われたものであることを本文中に記載する. なお, 倫理規定が未だ定められていない施設の投稿論文については, 編集委員会で個々に判断することとする.


このホームページに関するご意見・ご要望は こちらまでご連絡ください.  
(C)Copyright; The Japan Society of Ultrasonics in Medicine,1996-